ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★ ちょっと 5年程前の事を、思い出してみた。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 


★ 本日”だらけ病”

上で書いたように、
朝からやばいほど”だらけ”まくり

本当に、調子が悪い・・・

基本的に、ずぼら人間なのに、
インフルで6日も休んだ後・・・ずっと、
ずぼら症候群っぽいのはでてたかな。

一応、仕事は頑張ってたけど、
家に帰っても、部屋が散らかっていても、
見て見ぬ振りしてたりした。


今朝は食器洗いもめんどくさくてね、

『ま・・・いいか、帰ってからで』
そんな風に、”だらけ”が加速する。


私の場合、実はそんなのは結構有ったりするよ、

ブログを見てるネット友人とかは、
『なんか凄くきちんとした生活を送ってそう』とか言うけど、
とんでも無いですね。

しんどいし、明日で良いか・・・
めんどうだし、来週の休みで良いか、
そんなのは毎日ある。

それが積み重なると、さらに面倒になる。
どんどん、色々とやり残しが溜まっていき、


台所は、
かなりやばい感じに成りつつある(笑)
そろそろ何とかしないと・・・
何が何所に有るか、
さらにわからなくなりそう。



(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 










ということで、だらけ病。

ミラクル手抜きランチ

料理じゃないよね・・・これは。

これで思い出したけど、
息子たち新婚夫婦と1年同居した時、

私は相変わらず、
寝るのが遅いし起きるのは遅いので、
その辺りは、お嫁さんに任せていたし、
息子が朝御飯に何を食べてるのか知らなかったけど、

たまたま、早く目覚めて台所に行ったら、
息子がひとりで、
これ作って食べてたんだよね。



「あら、寂しい食事ね」
「御飯作ってもらえないの?」というと。

「朝はいつもこれだよ、自分で作る」
 って笑ってた(呆)
お嫁さんは爆睡してた・・・

ま、夫婦の事に
口は出さないで置こうと
決めていたので放置したけど。

愛おしい息子のご飯が毎日あれでは、
酷く可愛そうに思えたけども、
そこで、私が口を出すとさらにややこしいので、
私は何も言って無い。



ちゃんとやれる時が来れば、
ちゃんとやるだろう。
そんな風に見てただけ。


一緒に住み始めた頃・・・・
お嫁さんは料理はほとんど出来なかった、
まだ、19歳だったからね・・・仕方が無い。


一緒に住んで、半年目ぐらいになって、
赤ちゃんの世話が少し楽になってくると、
ちゃんとそれなりに色々と
頑張って作りはじめたから、ほっとした。



がみがみ言うのが良いのか、
そっと見守るのが良いのかは、
人それぞれなので一概に言えないけど。


自分に置き換えると、
自分ならがみがみは言われたくない。


私は・・・
いつも、自分に置き換えてみて
相手にも接していく性格なのだった。
変な性格かもしれない



ちょっと、

5年程前の事を、思い出してみた。
あれから5年か・・・
お嫁さんは、
御飯はちゃんと作れるようになったかなあ(微笑)




私のサブブログです。
独り言もあるよ・・・^-^;

サブブログリンク









と・・・ブログを書いていたら、
なんとなくしんどい理由がわかった。


やばいな・・・1週間も早い。

間隔が短くなってそうな”あれ”が来た。
今日はどんどん、しんどくなりそうだ。

(ため息)



・・・

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 






該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽