ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



この小さな子達に・・・多分、心は救われて、居るんだなと思いますね・・・





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

公休日のブログです。

今日は観葉植物の室内への待避~日。

夏の間は、太陽サンサンの、
ベランダにおいていましたが、
かなり寒くなってきましたからね、

もう部屋においてあげないと枯れちゃうので・・・

観葉植物

全部を写真には撮れていませんけど、


足元とか台の上とか、
所狭しと並びますが、
大きいのはすごく大きくて
1m30cmほどあるかな、
私の鼻辺りの高さかな・・・

緑は良いですね、心がなごみます。


癒されます



戸建ての時は・・・これの、
5倍ぐらいの観葉植物がありましたが、



流石に植物を捨てる事は出来なくて、

かなり大きな観葉植物とかとか・・・
形の良い子は、
近所の人にもらってもらいました。


インテリアには凝っていたので、
観葉植物は、必須でしたね、


緑はインテリアを、
ひときわ素敵に仕上げてくれますから・・・



観葉植物が沢山有ったので、
世話はそれなりに大変でしたが、
楽しかったかも知れません。


戸建ての時の、中期~後期は、

大変な生活状況へと成ってましたが、

素敵な植物とか、愛おしい愛犬とかに、
多分、心は救われていたんだなと、
思います・・・


心がすさんでいそうなら・・

世話がとても楽な・・・
小さなサボテンでもどうぞ。



植物を移動したので、
これからお掃除です。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽