ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★友達って言うのはね、お互い必要な時だけ利用すれば良いんだよ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

そういえば
『故事ことわざ』に、
一年の計は元旦にありとあるけど<

http://kotowaza-allguide.com
一年の計は元旦にあり

一年の計画は
年の初めである元旦に立てるべきであり、
物事を始めるにあたっては、
最初にきちんとした計画を
立てるのが大切だということ。
だそうで・

私は
span style="color:#000000">そんな、
一年の計画は立てて居ないかな
多分今までと何も変わらないかも。

人生笑って楽しく過ごせていたら
それで良いなと思った程度



まぁ
パートはこれ以上増えては困る
パート時間は
今年もこのまま維持していく予定かな。

通勤の往復に時間がかかるし
パート時間5時間としても
往復込みで 
トータル7時間の時間を取られるから
それ以上時間を取られるのは
ちょっと困るかな

睡眠は絶対に
7時間は維持していたいし
この2項目は私の必須項目です。

残りの10時間
毎日日課のストレッチ時間と、
シャワーに洗濯に、
趣味のゲームを楽しみ、
ネットでの会話を楽しみ、
時に動画を見て楽しみ
ブログを1日4記事を書き、
日々を記録していく。

今年もその繰り返し。


夢は多少はあるけどある、
ただの夢だと自覚してるし
希望はあまり無い

かなえられる予定の
望みは有ってしかりだけど
夢のような望みは抱かなくなった。

私が望むのは
平和で、平穏で
淡々とした日常で良い


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 






今日の朝昼兼用ご飯
いわゆるランチ

昨年から冷蔵庫で眠ってる野菜を使う、
ブロッコリーにいたっては、表面が茶色になってた(笑)
仕方がなく、上のほうだけは少しだけカットした、
カットしてみると、その1mmほど下は緑なので、
普通に食べられた よ?(微笑)

marimekkoのお皿のおかげ

ほんと、お皿に
助けられてると思う。

惨めに見える御飯も
少しは素敵にいただける

今日のメニュー
①肌想うはと麦
②骨にカルシウム
③食べる小魚
④半額豚バラでくず野菜炒め
⑤まぜてマジックでお歳暮ハム


1-5 美容と健康

  
この3品は美容と健康の私の日常食。


その他の写真は、
こちらで載せています。

サブブログリンク




昨晩、
北川景子さん主演の
ディア フレンズ Dear Friendsを見た。

涙腺も多少緩む、
感動的な友情映画だったけど

(映画冒頭のせりふ)
==========================
「あなたにとって友達ってなんなの?」

「友達って言うのはね、
お互い必要な時だけ利用すれば良いんだよ」
===========================
そんな会話から始まる映画


映画のせりふの、この部分は、
本当に納得できるせりふだった。
『友達って言うのはね、
お互い必要な時だけ利用すれば良いんだよ』

個人的には
名台詞だと思う。


自分が寂しい時、必要としてる時に
友達は居た方が良いんだろうね
お買い物に行く時
一緒に居る人がいれば楽しいとか、
愚痴を聞いてもらえる相手が
欲しい時とか、
ひとりじゃいけない場所も、
友達と一緒なら行けるとか、

お互いが寄り添い合いつつも
お互いを
利用してる
可能性が高い


昨日、友達は居ないと言う
ブログを書いた。
私には、
リアル友達は居ません


私は、寂しいやつだなと、
自分で、少しは思ったりはしたけど



ただ・・・
色々と重い物を抱える年齢になった時、
友達関係は、学生時代のような
素敵な物では無くなる

私の年齢層の友人関係とか、
色々複雑だと思えて仕方が無い


歳を重ねると、

友情より尚更に大事な物が増えて
まずは自分が一番大事
そして家族が大事

ま、この映画 
色々と考えさせられました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽