ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

「女はいくつになっても女なんだよ」って 言葉を思い出したけど 【お婆さんとネイル】





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア



仕事前のブログです、

急に冷え込んできてる寒い夜でしたね。
深夜は10度ぐらいまで下がったようで・・・

嗚呼・・・仕事帰宅ぐらいに雨予報だ。
チャリ通勤なんで、帰りは濡れてしまう。
膝下が完全に濡れるので冷えるの覚悟せんと・・・



今日のは続きじゃないけど、
痴呆になって、70歳も過ぎて、
男に貢ぐ旦那の母親を知ったとき、
私はまだ、40歳ちょっと位の歳でしたが、

「女はいくつになっても女なんだよ」って
言葉を思い出したけど。



私は、
できれば品のある
年寄りに成りたいと思ってる。




今の仕事をしていて思う事が沢山有って、

たくさんの人を毎日見る、
たくさんの人と接客する仕事なので、
年配の女性を見る機会も多いのだけど、



人生って、
顔とか全体へも
刻まれていくんだな

ってつくづく思う。



しわも然りだけど、
その他、話し方や、接し方、

その他が、数十年と掛けて染み込んでいく。

生活環境とか、苦労の度合いとか?
回りの人の影響とか環境とか・・・
多種多様に絡み合って、
人間形成がなされた結果?

ああは絶対に
成りたくは無いという人も居る。


あんな感じの
良い歳のとり方をしたいと・・・
思う人も居る。



そんな風にいろいろな人を見ていて
どうしても解らない事がひとつある。


もう50歳もとっくに過ぎて、
60歳も過ぎて・・・
70歳に近いのでは?という人に、
ネイルをしている人が案外多い。



本当に多いのですよ。


若い人や、40台の人がするのは解るけど・・・
60歳過ぎた人の、その感覚がわからない。

お年を召しているので衣類系が、
地味な感じの色合いになっていくのに、

爪が、赤やピンクや紫で・・・

おばさんになって、近い歳になってきても、
その感覚だけで全く解らないです。

なぜ?おばあさんは、
ネイルをするの?


ネットで調べたけど無かった・・・汗


歳をさらにとるとその疑問が解るのかな?

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽