ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★覚えられないのではなく 覚える気がない

— シニアに成っておもふ事 —老化で覚えられないのではなく覚える気がない歳を取ると人の名前とかを覚えていられなくて、悩んだりしたことも有るはず覚えられないのではなく覚える気がないのかも。私の体験談です50歳になった頃ぐらいから私は人の名前を覚えるのが苦手になったと感じた私は新しい職場で同僚の名前を覚えられずどうしてだろう老化が始まったのかと随分悩んだものでしたが・・・その後に色々調べて読んだり人に聞い...

★人生のつぶやき それが 親として あるべき姿

ブログ統合と改変を行っております— 人生のつぶやき —それが 親として あるべき姿苦労はするべき させるべき苦労した分・・・人としての成長も大きいのでは無いかな私には息子がひとり居ます。息子が幼い頃から私達の家庭環境は普通ではありませんでした。息子が難しい歳頃に成ってから息子には、かなり苦労させました。そして息子は30歳になった今も毎日苦労して生きてる、確かに、息子のその生活を見て、大変そうなだとは思う...

★ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

ブログ統合と改変を行っておりますひとり 人生最終期に思ふ ”あうん” シニアに成っておもふ事 歳を取るのは悪いことばかりでもないまわりの歳を取った人に感じること愚痴っぽい人が増えたなと感じるお歳の人の話は長いし同じ話を繰り返す昔の話をよく聞かされたりする病の話をたびたび何度も聞かされる何気に人の話に耳を傾けない前向きな話とかを滅多に聞けなくなる何事もゆっくりでのんびりしてる表情が何気に乏しいなと感じる自...
該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽