ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★電話とブログで生存確認 ( ´Д`)=3はぁ

今日、雨が降ることは解ってたけど帰宅時の徒歩が嫌だったから帰宅時に濡れる覚悟で自転車を持っていったから雨の中、めっちゃぬれて帰ってきた。帰宅して直ぐのついさっきネットの息子的な男友達から電話が掛かってきた生存確認って感じの電話は最近では稀に成り普段はブログで生存確認確かにブログが更新されれば生きてるブログが数日更新されなければ 私の身に何か有ったのかもって感じには成るかも友人の日常はガラリと変わっ...

★ご主人に先立たれた女性の本音に共感することも有る

50代後半~60代前半ぐらいの私ぐらいの年代に成ると誰でもが同じだろうと思うのだけど自分の周りの知り合いとかに悲しくも、相方との死別という話が沢山、舞い込むわけですが夫婦の形態としてはやはり、妻より夫のほうが年上でひと回りも年上の夫を持つ人も多かったりして夫に先立たれるケースのほうが多くて私の周りの同年代の知り合いとか同僚のご主人が先立つ話が多かったりしてお気の毒だなと思ったりするのだけど何ていう...
該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽