ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★借金を背負ってでも治しておきたい

今日は歯科の日でしたが最近では毎週の様に歯科ですね。歯を徹底的に治したいなと思えたのはもう随分前の事なんだけど、歯の治療は誰でも嫌だろうしずっと踏み切れなかった。詰め物も全部やり直すけど被せ物の銀歯を一旦仮歯にした後歯周病を治したら歯並びを治し、その後に被せ物を作り直すらしい歯科医院と矯正医院は別なのでこの先かなり大変ですが、これだけは今の内になんとしても治しておきたいお金がかかりそうだけど、借金...

★金銭的な余裕は 心に実によろしい様で

最近ネット遊びを減らしてる私ですが春になったら再びネットでの遊びを再開したいなと思ったりしています。理由としては気圧の変化には多少左右されやすい物の更年期障害がかなり落ち着いて来て気力的なものがかなり戻りつつ有るのとやっと、社会保険制度の改革のせいで減った、パート収入の穴埋めの目処が付いてきた事が大きくて心に余裕が少し出てまいりました。金銭的な余裕は心には実によろしい訳でやっとちょっと、遊ぼうかな...
該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽