ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★富裕層に属する人からの贈り物

実家に有った謎な品上の写真の品を持ってる人は送り主の人がどんな人なのか解ってるとは思うけど私は検索に頼るしか無く底に貼ってあった銘で検索しても全く何も出てこないのだけど麗導・弘太これは名字と名前ではなくお二人のお名前らしく実は、その名で検索しても何も出ることはないのだけど富裕層に属する人からの贈り物のようで檜で作られている特別な人に配るために特別にあつらえた品の様で実のところ用途は不明なのです。富...

★旅をすると毎回思うこと

10日も休んでの久々の仕事だったけど、何の違和感もなく元気よく仕事ができちゃった。ただなんか、留守の間に職場で一悶着有ったようでお客様からの指摘のようだけど、ダメダメな某同僚がちょっと悪さをしたようで注意勧告を受けたそうだけどその人はもう数度目だから何を言っても駄目なことを繰り返す、歳を重ねて苦労して人は良い方に変わるかと思ったけどそうでもない人も居るんだろうな。歳を重ねて素敵に生きて誰からも疎ま...

★本音は仕事したくない苦労したくない楽して暮らしたい

さてと 久々のお仕事なので正直ちょっと気が重いですね:D長い間休むと仕事に行きたくなく成るのは誰にでも有りげな普通のことかなでも仕事が始まれば1日ですぐにそれに慣れてそれが普通に成ってしまって頑張れたりはするね。ただ、出かける前はなんとなく面倒だし、もっと寝ていたいわとか思えちゃう。でも働かないと生活できないし頑張って働くわ。なんて、私はいつも綺麗事のような事ばかり書いてるけど自分に向けて書いてる...

★そうね、私は今の自分が大好きだわ

脳内でも少し触れたけどやっぱ家族って良いね。毎年似たような感じだけど私は実家から戻ると色々な思いに溢れまくりますすでに家族をなくした私だけど実家に帰りちょっとの間だとしても家族ってのに触れてしまうとひとり身の寂しをさらに深く感じてしまう仕方がない事だろうし私は実家に戻るつもりなど微塵も無いけど実家に私の居場所はない私は生涯ひとりで生きていくしか無い。この何とも言えない気持ちってのは1ヶ月ぐらいは続...

★安上がりな旅 今回の旅に費やした費用 

旅の前に1日の準備日と旅から戻ってから2日休みを残す方式にしたけど旅の疲れを癒すにはちょうどよかった気がします。いつもの日常と違って朝早く起きる生活がやっと終わってまるで時差ボケのように、昨日は爆睡したからすっきりした。旅の写真は1000枚を超える勢いで沢山撮りましたので美しい信州諏訪湖を是非信州の紅葉の始まりもっと紅葉が進むと山の所々も紅葉になり更に美しく成ることでしょうね紅葉も水に映ると尚更に...

★何かしらのきっかけがないと 息子に会えないから

お墓参りの旅と帰省で一週間ほど家を開けたけど流石に疲れていたらしく一度目覚めるも今日は昼前まで爆睡してしまいました。岐阜駅のイベント(あなたが描く『のぶなが』コンテスト公募作品の入選作品)再び車窓からの写真だけど岐阜の田畑は美しいですね。岐阜の繁華街夕刻の6時頃かな友人と食事を一緒にしようと色々と探し回ってる所です。食事の様子は、ご飯ブログで書きます。 そして昨日の京都旅の最後の日に息子の所にも寄...

★旅は終わり 後は更なる節約の日々

昨日実家を後にして、途中下車で一泊してひとり旅の最後を飾りました。移動中の電車の中から景色を撮るのはとても難しい車窓からの写真は手前に何も無い瞬間を撮ると何とか見れる写真になるね。愛知県一宮市光明寺字浦崎に有るツインアーチ138https://ja.wikipedia.org/wiki3週間ほど前に宿を探したけど以前泊まったホテルの11日の空きは和室1部屋しかなくて初めて泊まりました珍しいですねホテルの和室部屋のほうが床の間と押...

★疲れました。

今回の旅と帰省はお墓参りがメインの旅となりました。実のところ、二重介護期が長かったり色々な家庭の事情が有ったりして私は実家に帰れない期間が長いので気に掛けつつも、長い間、先祖代々の墓に参る事も無く過ごしてしまったりで一昨年からの帰省での墓参りは私にとってはとても貴重な時間でもありますね。そして今回は32年ぶりに長野の叔母のお墓参りもできて、何気に心のもやもや部分がすこし抜けた気がします。 お墓参り...

★高齢な 両親の食欲は素晴らしい

高齢な両親の食欲は素晴らしい前も書いたけど 父は87歳で 母は82歳です私は実家でも旅先でも朝ごはんは食べないのでいつも感じで ランチと晩御飯だけでも80歳をとうに過ぎた父も母も、素晴らしくよく食べますね当たり前の事かもしれないけど、食欲のある高齢者は健康的であるという事なので何気に安心して居たりします。 実家の両親の食事朝9時頃 朝ごはん 昼13時頃 昼ご飯おやつ 17時頃 晩御飯 20時頃 毎...

★老後の田舎暮らしに憧れるけど住めない

実家帰省で駅に到着したとき素晴らしい夕焼けに出会えたので思わず数枚、写真を撮ったけど夕日の写真は難しくて、20枚ぐらい撮って2枚しか素敵なのは無かった。実家に帰省中田舎時間はゆっくり流れ気持ち的にもゆったりしますのんびりした時間というのは心にとてもよろしいですね。田舎に住んで居たりすると心を病んだりする人は少ないとよく聞くけど確かにそうかも知れないですね。癒しの空間である自然に囲まれゆっくりと流れ...

★離婚していても 今日は結婚記念日なのよ

10月9日 今日は結婚記念日すでに離婚していても今日は結婚記念日なのよ私は元々、離婚を望んでいなかったのだから心の中で昔の事を思い出してゆっくり楽しんでみる事にする日です。長野諏訪湖周辺2017 10 8 紅葉が始まる前も美しい日曜に成ってやっと晴れましたが逆側の北東方面には雲が多いのよね諏訪湖の周りはとにかくどこもかしこも綺麗一周は約16kmほどらしい私は、ここの3分の1弱は歩いたし往復2回はしてるから楽...

★諏訪大社 幼少期を思い出しつつ素敵スポットまでご案内

諏訪大社 幼少期を思い出しつつ素敵スポットまでご案内こちらは、誰もが普通に観光で訪れるべく諏訪大社でございますので色々と写真も山の様に有るはずですので割愛私が幼少の頃 54年前とか50年前辺りは諏訪大社に仰々しい柵など張り巡らされては居なかったと思うわけで大社の周りのすべてが遊び場でした。この辺りの近所の子とは仲良しでしたので集団で諏訪大社周りで遊ぶものだから怒られちゃった記憶もちらほら(わ 諏訪...

★長野旅 諏訪ユーペンハウス写真

旅に出ると朝がとにかく早すぎてどうにもこうにも眠すぎて夜とか激睡魔で写真を整理したり出来ませんね2017 10月7日 到着日の写真長野旅 www.youpen.com/諏訪ユーペンハウス到着時は雨で、雨の中をずっとすべて徒歩で諏訪駅ー諏訪周辺散策のあとユーペンハウスまで歩きました。諏訪駅からだとぐねぐね歩いて4kmぐらいでしょうか雨だし傘をさして&荷物が多いし1時間半ぐらい掛かりましたね。諏訪湖へ徒歩2分住宅街の...

★貧乏旅行 宿が素敵すぎて最高かも

昨日はとにかく雨が凄くて移動は全て徒歩なので大変でしたしかも夜遅くまで雨が降ってまして夜の諏訪湖とか行く気に成れず夕方からずっと宿泊場所で過ごしたり。信州下諏訪 おしゃれなお宿 ユーペンハウス宿の写真の整理がまだできて居ないのでそのうち色々載せてみます2017 10 7 とりあえず 諏訪湖の見える位置でブログ 朝6時半ごろに起きて温泉に浸かりまして ご飯ブログを1記事書いてユーペンハウスのテラスで珈琲を頂き...

★58歳のひとり旅 温泉町諏訪で足湯

旅に出ています。家を出るときに撮影雨模様だし真っ暗、長く家を空けるときはいつもこのライトだけつけて出ます、きっぷ売り場(カード支払い窓口)が激しい混雑で、切符が買えず希望の電車に間に合いそうにないので仕方なく200円切符で名古屋まで来て名古屋に着いてから下諏訪までを買った。交通費が一番高い平日だし雨なのに凄く混んでましたね(´;ω;`)ウッ…長野県下諏訪駅が新しくなりすぎて懐かしさは全く無さそうここには諏...

★まぁ良いか

明日の朝は早いから早くしなきゃと思うと、尚更に色々進まなくて時間だけが過ぎてしまう。そして、やらなきゃいけないのにやってなかった忘れていた事をやってたらこのブログを書くのが遅くなった予定では、このブログは20時頃書いて書き終わったらシャワーを浴びて軽く飲んで21時には寝る予定だったのにもうすぐ22時になるやばいヾ(・ω・`;)ノ≡ヽ(;´・ω・)ノ゙元々、割と時間にはきっちりしてたはずだけど更年期障害の中途覚醒...

★老後貯金より優先したい事

足湯をしつつ髪を染めてちょっとほっこりした深夜金曜から長野の叔母のお墓参りを兼ねた長野旅行だったり実家に帰省だったりするので生え際に少し有る白髪を隠したかった見栄的な思考から急遽、染めただけ。足湯の発汗も半身浴と大差ないぐらい素敵でリラックス効果は絶大ですね。https://www.google.co.jp足湯の効果足湯はたまにやるけど今日ほど効率の良い足湯は初かな。私は今、女性ホルモンを補充すべくホルモン補充療法をして...

★65歳以上のシングル女性は半数以上が働いてるらしくて

年金の話を書くと老後への不安ってのはそれなりには沸く訳で年金100万円ちょっとで生きていけるかの答え自分の脳内計算では、きっちり生きていける自信は有るけど余裕は微塵も無い計算な訳でそれじゃ老後が味気ないじゃんとかって、いろいろな人の心のツッコミが聞こえてくるのと同じく当たり前に自分の脳内でも同じように思うわけでパートで働く期間を65歳までと決めてる私の心は揺らぐ。65歳で退職して、年金ベースに生き...
該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽