ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★認知症だった姑と同じく介護中の元主人も弄便(ろうべん)をする

肝硬変末期状態の肝性脳症はほぼ認知症と同じではないかと思えます。介護中の元主人は肝性脳症を併発していまして・・・アルツハイマー型認知症だった姑とほとんど何も変わらない行動を取ります。認知症だった姑と同じく、元主人も弄便(ろうべん)をします。認知症ネット弄便(ろうべん)とは。脳症を起こしてるので何やら色々と勘違いしてるのか頑張ってトイレに行こうとした結果なのかうんちが気になったからなのかおむつで排泄...

★出来るだけ長生きして欲しい 心からそう願っています。

部屋に鍵を付けたけどやっぱ気にはなるので見守りカメラで下の部屋から様子をうかがう私この見守りカメラは安いのに高性能で取り付けた位置の室温までわかるシステムです。しかも、スマホを使ってお話をすることも出来ます。肝硬変のおまけの肝性脳症で昼夜逆転型に成ってるから朝になったら声をかけて起こす事にしてますがここ数日、目覚めてくれません( ・ω・` ;) 困ったものです。パナソニック HDカメラ 元主人が退院してきてか...

★2度めの110番通報 早朝行方不明という厄介な元主人

まともに歩けない状態が続いていたしやっとよちよち歩きが出来たのが土曜の夕方だったので油断しました。肝硬変からくる肝性脳症で完全に昼夜逆転してる元主人は深夜遅くまで唸って寝ないものだから私は睡眠が取れなく成っていて限界でした。なので土曜日の夜(日曜の早朝)は部屋から出ないためのバリケードを強化して付き添って寝るのをやめて自分の部屋で寝てましたが、いつもの隣室の騒音で起こされたのが朝の6時頃目が覚めた...

★眠そうにしてたので優しく頬をなでたら「愛してるよ」と言われた。

4~5日前から立ち上がる事ができなくなっていて病院にも行けなかった元主人でしたが昨日の午後に成ってやっと立ち上がる事ができるように成ったけど肝性脳症のぼけぼけはまだ有るのでめちゃくちゃ危ないです。肝性脳症がきつい時は統合失調症的なものはあまり見られず肝性脳症で、かなりボケてはいるけどちゃんと普通の会話はできるし私の言う事はちゃんと聞いてくれるし私が世話を焼きすぎると、「もういいよ・・・」と不機嫌な...

★余命が短い事を一旦忘れ、手と気を抜かないと身が持たない。

肝硬変の悪化で腹水がたまると痛みを伴う場合が有るらしく肝硬変の場合に鎮痛剤は使えるか、という話になるのだけどhttps://www.google.com/肝硬変と鎮痛剤肝硬変患者に鎮痛剤を処方するといろいろな副作用がある可能性が高いから使用を避けてる医師が多いとか。肝臓には痛みなどを感じる神経が無いそうだから痛むのは肝硬変の腹水によるものとかその他の原因で他の臓器に影響が有るとか何らかの感染症を併発してるとか、まあ多種...

★しんどい・しんどい・と唸ってる人の部屋にいると私の心が壊れそうになる

昨日記事にしたけど▼障害者総合支援法に基づく障害者福祉サービスJuly02,2020昨日は結局元主人は立ち上がることが出来なかったので病院につれていく事が出来ませんでした。なので昏睡気味のあの人を寝かせて私一人で病院に行って先生に今までの状況をお話してお薬をもらってきました肝硬変からくる肝性脳症による物が大きいけど体力も足の筋力も落ちてそうでどう頑張っても立ち上がる事が出来なかった。今だけなのか明日は立てるの...

★障害者総合支援法に基づく障害者福祉サービス

今日は元主人の退院後初の通院日なのですが、肝硬変のおまけみたいな肝性脳症が3日前からかなり酷くて昼夜逆転型で日中は”うつろ”なので病院予約の14時前の13時にちゃんと立ち上がれるのかは疑問です。介護タクシーが迎えに来るまであと2時間、立ち上がれないと病院に行けない賭けみたいな感じに成って参りました。( ・ω・` ;)汗昨日お役所の人に来ていただいて障害者総合支援法に基づく障害者福祉サービスが受けられるかと...

★肝性脳症の昏睡で静かに眠るように逝って欲しいと思ってます。

あまり長くは生きられないとはっきり言われてる肝硬変末期+肝性脳症+統合失調症の元主人の介護でございますがなかなか厳しい介護に成ってます。昨晩は全く寝られなかったみたいで仕方なく睡眠導入剤を飲ませたけどフラフラに成りつつ起きようとするんですよ謎すぎます ( ・ω・` ;)ただの軽めの睡眠導入剤なのでそれで眠りにつけなきゃおしまいって感じで結局23時から寝せようとがんばって寝たのは深夜の3時ちょっと過ぎそし...

★深夜の3時半にマンションの他人の部屋のドアノブをガンガン騒動

毎日、様子がコロコロ変わる肝硬変末期の元主人の介護は予想外の展開でなかなかしんどい統合失調症に肝性脳症異常行動が出始めてとんでもない事に成っていて目が離せなくて元主人の部屋で眠ったのは今日で3回目です。深夜におむつで出歩く 肝硬変末期患者を外に出さないために深夜の3時半にマンションの他人の部屋のドアノブをガンガン騒動柔らかいウレタンフォームでドア前を囲んでるだけのバリケードなので実は割と簡単に部屋...

★肝性脳症と統合失調症 と 現実と想い出話

なかなかややこしい事に成ってる元主人でございます。肝性脳症と統合失調症 肝硬変の良くないおまけ=============================肝性脳症は、重度の肝疾患がある人において、正常なら肝臓で除去されるはずの有害物質が血液中に蓄積して脳に達することで、脳機能が低下する病気=============================肝性脳症による混乱なのか統合失調症による物なのかどっちなのか判断がつかない所も有ると精神科の先生はおしゃってまし...

★元夫の終末期の介護に想う 私の複雑な心境

予想外に手のかかる病人でしたので私はかなり困惑しています。(6月20日~現在まで)お湯や水の蛇口が止められないエアコンテレビ灯りなどのリモコンが使えないしリモコンをたまにかじったり、舐めたりしてるおしっこは便器で出来ない(大はOKだった)小パックシュースのストローが取れない刺せない手が不自由に成り字が書けなく成ったスプーンかフォークしか使えないウイダーinゼリーの蓋が開けられないトイレの水が流せない自...

★死んじゃうんじゃないかと思っちゃった日

昨日の元主人は朝からずっと気だるそうで めっちゃ しんどそうで元気のない小さな声で ボソボソと・・・歌を歌うんですよでもって手を握って欲しそうに手を出してきて 骨と皮みたいな手は冷たくてぎゅ~っと 両手で握ると 冷たい手が少しずつ暖かくなってきたけど何だか ほんとに死んじゃうんじゃないか と思っちゃいました (´;ω;`)そんな感じで、一日中しんどさマックスなのに『せ~いの』 と 掛け声を掛けてなんとか立...

★どんな行動に出るのかの予想が付かなくて

私が介護してる元主人は非代償性肝硬変で肝性脳症がきつい朝の8時半頃様子を見に行ったけど寝てたので2時間後にまた見に行ったら 寝起きで超機嫌が悪すぎて統合失調症的な物が出てそうで何やらぶつぶつ言いつつ怒鳴られました(たまにある)なので朝ごはんを置いてさっさと自分の部屋に戻りました。機嫌が悪い時はお薬を飲まないかもだから昼ごはんの時に。介護用にパナソニックの見守りカメラを買いました今は6月末まで休みを...

★言う事が可愛い元主人は62歳なのに見た目は80歳

なんだかんだと介護生活1週間っぽいです。「○○ちゃん、いつから一緒に暮らせるの」とか「○○ちゃん エンゲージリングを買いに行こうか」「○○ちゃん、一緒に眠ろうか」 とか私の名前を呼ぶ事がすごく増えて、言う事が可愛い元主人は62歳なのに見た目は80歳先週の6月22日(土)に、興奮して家から裸足で出てしまった時は110番通報しておまわりさんがいっぱい来て「娘さんですか」と言われたけど肝硬変の腹水でお腹がパン...

★あの人が 弱った手でそっと私の頬をなでてくれた時

元主人の介護生活にまだ全然慣れません。日々驚きの毎日です。介護生活まだ6日目なのに何だかやつれた感じの私が鏡に映る5月8日に元主人が入院してから、部屋の事とか引っ越しとかその他多忙すぎて6kgほど痩せたので頬のぷっくりがすっかり無くなってしまって意識して口角を上げて頬の筋肉を鍛えなきゃどんどんやつれて下がる <( ○´ ︶ `○ )>元主人は62歳なので介護認定は受けられないけど精神障害者の支援・介助とかの...

★元主人の介護 認知症のような症状の肝性脳症が凄い

予想していた介護生活とは180度ぐらい違ってました。そもそも認知症かと思うような肝性脳症が凄い。寝る時がとにかく大変です。上の介護部屋と自分の部屋を行ったり来たり元主人の新しい部屋NANTONAKUで載せた絵の様な感じで寝るのでお布団とかマットレスなんかほとんど意味がありません。 ( ´ Д ` ) 足の浮腫で足がしんどい時はトイレに行くまで数分かかるし男のプライドなのだろうか62年間の習性なのか便座に座って排尿が...

★【心を病んだ人の介護】 側にずっと人がいない方が良いのかも

6月20の土曜日はよたよた歩きしかできなかった元主人が興奮状態で暴言を吐きつつうろうろ部屋から逃亡したので110番を利用させていただいてパトカーが2台もきちゃって ( ・ω・` ;)おまわりさんがいっぱい来ちゃって世間の皆さまが何事?って感じで見てて大変でしたが、あんなヨレヨレの状態で道路に出られたらめちゃくちゃ危険なので110番で正解でした。1階まで降りてしまった元主人だけどおまわりさんに囲まれて色々...

★結局*警察のお世話に成った統合失調症と肝性脳症の元主人

肝硬変末期で肝性脳症も出てるけど退院しなきゃならないという事で19日に退院した元主人でしたが。当日の19日は軽い眠剤で眠ってくれて深夜に一度見に行ってぐっすり寝てるので安心して自分の部屋に戻り、深夜の3時頃に寝たけど隣の部屋のバカ男に物音で起こされて(退院当日の部屋とか)退院して参りましたが 死にそうで怖い元主人の事も気になってましたし、3時間ほどの睡眠で眠れなく成りブログを書いたり洗濯をしたりし...
このカテゴリーに該当する記事はありません。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽