ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★手術給付金が降りた

ま・・・こんな簡単な手術で都道府県民共済から・・・まさかの手術給付金振り込みましたと、本日通知書が参りました。画像はこちら▼★副収入に当たる?(笑)手術給付金振込(画像付き)『え~私も前にとったこと有るよ、日帰りの簡単な手術だったし手術給付金とか微塵も考えなかった』な~んて人も職場にいたし、ネットの知り合いにも居ましたね。その程度の手術で保険が降りるとは思っていない人のほうが多そうな感じはしないでも...

★さて保険料は下りるのか?

ふう・・・かなり疲れた。この歳になると持続性が無いのがちょっとつらい。今日は仕事の前に病院へ寄ってきた、診断書が出来たので、取りに行ってから仕事に行ったけど、炎天下の坂道が凄すぎて、飲み物忘れたし、めまいがしたよ(馬鹿)さて・・・保険料は下りるのか?都道府県民共済によれば、除外以外の、規約どおりの手術1,400点以上の場合手術給付金が降りる。私の正式な手術名は、皮膚・皮下腫瘍摘出術(露出部)-----------...
このカテゴリーに該当する記事はありません。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽