ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★今は息子も孫もあとまわし

私には孫が3人も居るけど・・・今年4月に上の孫が小学生に成ったのだけど、会うことすらめったに無いし話すことなどまず無い。私の住んでいるマンションの窓から息子が住んでいる住宅街が見える。たった1kmほどの距離しかないのだ。嫁は実家に入りびたりの毎日で、実家のご両親は、さぞかし大変なことだろう、極たまに、嫁が嫁の母親と孫たちを連れて、私の、勤め先に買い物に来るのだけど、私は仕事中なので、なかなか話すこ...

★ 実は、初孫が、まもなく小学一年生・・・

今日もちょっと眠い気がする、昨晩仕事の案を色々と考えてお布団についたら、そのことばかり脳が埋め尽くして寝つきが悪かったんだよね、寝たのは多分朝の4時ごろね・・・その分今朝、起き上がるのが遅くなった。★変人な私の24時間こんな感じの時間配分の私は、深夜に色々と考えるのが好きな夜型これでもずいぶん、寝るのは早くなったのよ。賃貸の頃&その後の戸建ての頃とかの、バリバリ仕事をしている頃は、家族に朝御飯を作っ...
このカテゴリーに該当する記事はありません。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽