ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★人が人の心を救う

今日は知り合いと食事をしてきた、色々が重なって心が不安定に成っている人だった。自分の存在価値?そんなものは、たくさんあるはずなんだけど、子育ても終わり、子供が独立して、そのこどもは結婚もして生涯の伴侶を見つけ愛を注がれ愛を注ぎ、親の手を離れた瞬間、親への気持ちは愛から感謝に変わったり、情に変わったり別の物に変わってしまう。そうして子供も大人に成っていくと親はその時点でわが子は自分をもう必要としなく...

★ (私的) ブログで書いちゃいけない”タブー”

今日も凄く変な天気天気に左右される気分というのを、治さないと、駄目かもしれない。(苦笑)今日のランチは、半分失敗気味。今日のランチとひとり言いろいろと今日のお薦めはこれ▼見切りの1枚1円大葉を、今日もいっぱい使いました。私のサブブログです▼...

NO IMAGE

★ どうなんだと思えた、私の心がそれを許さない。

このブログを書こうと思ったきっかけになったのが、知り合いのブログだけになんとも歯がゆい、もちろん、私はさっき彼女にコメントした。コメントの返事は深夜なので当然無い、明日にはきっと、色々と考えて、ごめんね って言ってくるだろう。でもそうだとしても、私の心がそれを許さない。長い長い、8年近くに成ろうかという付き合いで、私の家庭の事情も話して、旦那様が精神疾患で苦しんだ事も話した。それを十分知っているに...
このカテゴリーに該当する記事はありません。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽