ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



NO IMAGE

【続】 最大の苦悩 (その1)は、ただの序曲に過ぎないのです。

台風の影響で雨が激しい。今日はここの続きその1の最終とします。 最大の苦悩 その1最悪の病院に当たったために、病気初期の適切なケアが出来なかった事は・・・間違いないと思います。無知だった為に、悪化させる事に成ったのも、間違いないと思います。春に成り、さらに悪化していく症状、幻聴は毎日、毎時間となっていた、そして、幻覚まで現れ始めた時。旦那は、大きな専門的な病院へ、行く事をやっと了承してくれました。そ...

NO IMAGE

ただ・・・ 異様にプライドだけは高かった。

帰宅後のブログです。あまり寝ていないので、今日のお仕事はつらかったかも。でも今は「誰かのために無理をする」のではなく、自分が生きるために無理をしてるので、仕事もそれなりに楽しむことにしています。では カテゴリーここの続き。旦那は本当に素敵で頼もしく、いつも本当に頼れる人だった、亭主関白を絵に描いた様な人で、圧倒的な雰囲気だった。背も高くがっしりとした体育会系風で、神経質な部分など微塵も無く、いつも...

生涯に一度は”うつ病"に成る人 【 15人に一人 】

帰宅後のブログですここの続き生涯に一度は”うつ病"に成る人 【 15人に一人 】本当に・・・うつ病的なものを、軽く扱ってはいけないと思う(参照*http://www.cocoro-h.jp/)旦那は近場のクリニックに通ったが、あまりの対応の酷さに、精神科医院への不信感が高まりすぎた。「 うつ症状 」 だと思われますので、様子を見ましょうと、誘眠剤だけをもらっていた数ヶ月。そのクリニックは予約制にも関わらず。いつも多忙そうで...

最悪のクリニックだったと思います。

帰宅したばかりです、最近、少し仕事がつらいです。更年期障害の前期だからと言うのも有ります。対策を行っていてもなかなか厳しいです。特に最近は、このブログを書き始めてから、色々考えることや思い出すことが多く、寝つきが悪くなったりタバコの本数が増えたり、寝れない夜もあったり・・・それでも仕事には行かなくてはならず、外での仕事は、往復込み7時間と短いですが、家でも、色々な収入対策のための、作業をちまちまし...

NO IMAGE

まずそれが、 後々・・・大失敗と言う結果になっていくのです。

前にも書いたのですが、旦那は、再就職後、凄くがんばっていましてね、途中入社で、15年も勤めた前の会社の年収をクリアできていたので、私は安心してみてたんですよね・・・でも旦那は朝は早いし帰宅は毎日23時過ぎでした。無理をいっぱいしてるのがわかりましたが、私のほうも、旦那の母親の痴呆の進化と共に、介護のほうが、かなり大変になっておりましたので、旦那に気を使ってあげることが出来ていなかった。無理しないでねと...

NO IMAGE

それが、どんなにつらい事なのかは、きっと、そんな経験をしたことが無い人には解らない

何から書き出して良いかわからないけど・・・最終的な部分から書き始めます。私の旦那は亡くなってはいません。生きて存在しています。発病、初期段階からのお話は、この後、ゆっくりと書いてまいりますが、この永い永い、年月の中、発病したと考えられるあの時から現在まで、およそ、15年弱?程経つのでしょうか。最終的に、旦那は記憶障害を併発した後、たぶんそれは日々進化し、現在も。部分記憶喪失状態を継続したままです。こ...
このカテゴリーに該当する記事はありません。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽