ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



■息子に何もしてやれなかった分、息子は強くたくましく育った気がします。

仕事前のブログです。昨日は休みでしたが忙しくしていて、疲れが抜けきれていない気がするけど、お仕事なのでがんばるしかない;-;今日の朝昼兼用ご飯は、ただの残り物ご飯。残り物鶏肉ミンチにネギと卵を加えて、中華風の味でいためただけ・・・そこらのスーパーで良く売ってるこれ、味覇(ウェイパー)さえあれば、美味しい炒め物他が出来てお気に入りです。ご飯はいつもの黒の雑穀米。一度にたいてい3合炊くのだけど。一人暮...

NO IMAGE

わたしは、本当に息子には申し訳ないと思ってます。

13年以上住んでいた家を無くしたとき、家にあった家具の殆どは処分しました。7SLDKという大きな家に住んでいたので、家具は凄く多かったけど・・・涙を呑んで 処分!!家を処分してすぐは、息子とお嫁さんと孫と4人で暮らすことに成り、これから住むであろう家は狭くて、家具など置く場所が無かったしほんの少しだけの物をもって引っ越しました。息子は大学生のときに、付き合っていた相手に子供が出来たために、結婚という...
このカテゴリーに該当する記事はありません。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽