ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



■ 不思議な深夜のワン切り電話12年と 「鬼畜以下の人間」

帰宅後のブログです。今日適当鍋・・・豚が半額だったので、ぐつぐつ鍋にぶっこんだだけ。うーんいろどりがイマイチだけど、材料が無いのと・・適当なので、現実なんてこんなものです・・・今日は他の人の一人鍋を色々見てきた。うーん?似たようなものだった(っほ)今日も生野菜は高すぎて買えなかった。サラダセットも完売していた;-;この時期はしょうがないかも。不可思議な電話の話実は戸建てを経てて、旦那の母親を引き取...

NO IMAGE

今 私は思うのです。 「おまえらは どうせ ろくな死にかたは出来ない」

仕事前のブログです。今日はここの、続き風になるかな。私はそれまでの人生で、遺産相続で、もめるお話など、ドラマの中のお話だけかと思っていましたよ。人間の欲は、遠慮不要の血縁関係だと激しくなるのかも?特にその血縁関係がうまく行っていない場合は、本当に血も涙も無い対応が出来るのだなと思いました。酷い事も平気で言ってしまえるのでしょう。旦那の父親が亡くなったのは1989年旦那には、歳が少しはなれた姉が二人...

NO IMAGE

失敗だらけの人生だったんじゃないの

このブログのタイトルは「いったいその間に何があったの」って事ですので、今と過去と織り交ぜながら、 色々と書いていこうと思うの53年間生きてきて、今はこんな風に、一人暮らしだから失敗だらけの人生だったんじゃないのそんな風に思えるかもしれないけどそうでもないのよねやっとゆっくりと、色々と考えられるゆとりが出来た今この長かった過去をも思い出しつつ、「いまどう」 >自分と、問いかけてみると、この上ない天国生...
このカテゴリーに該当する記事はありません。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽