ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★親には親の人生があり 子には子の人生がある

先週の土曜日、息子の家まで行って(元)主人の賃貸契約書にサインと捺印をもらってから息子と30分ほど立ち話をしたけど、私は息子たちのテリトリーに立ち入る気は無いから絶対に部屋に入ったりはしないので彼らの生活については殆ど知らない。でもって息子たちの暮らしぶりについてもあまり踏み込んで聞くつもりも無いので息子が私に話したい事だけを聞いて「あまり無理はしないように」と伝えた後「お嫁ちゃんに優しくしてあげて...

★脳が見せる幻覚も 脳が聞く幻聴も 心を病んだ人には現実なのだから。

田舎は空気も美味しいし景色も良くて歳をとったら田舎暮らしをしたいと思ってそうな人が多そうだけど実は高齢者にとっては田舎は不便すぎて大変かも、例えば高齢者の命綱の年金京都府の例で言えば6か所+α1しか無い京都西・京都南・上京・中京・下京・舞鶴・宇治しかも、それらの5箇所が京都市内にあり、ど田舎の人はちょっと年金事務所までというわけには行かず電車にバスで片道2~3時間以上掛かる人もいる。全国の年金事務...

★私は自分の生活を守るために 元妻という立場を守って参ります。

今日は夕方の17時に息子の家まで行く約束をしてまして賃貸契約書に署名をもらって実印を押してもらい印鑑証明を発行するための印鑑登録証(カード)を受け取るという重要なミッション (๑•̀ㅂ•́)و✧今日は昨日と違ってカンカン照りじゃなく雲が多そうなので出掛けるのは楽ですね。これからの時期、最も恐ろしいのは紫外線と日焼けでございます。(´;ω;`)息子にはこのブログを教えているけど働き盛りなのに家の事も手伝うから忙し...

★文句ばかりで感謝されない 元主人は統合失調症だからしかたがないとは言え

昨日は朝から(元)主人の物件の件でめっちゃ忙しくてくたくたでしたが私の用事はそれだけではないしブログも書きたいし遊びたいしで、眠りについたのは朝の3時半頃でしたが朝の9時ぐらいのドンドンガタガタ音で目が覚める(◎Д◎;)何事かと思ったけどすぐに分かりました、契約の説明後の入金が完了したので入居予定の上の(元)主人の部屋の改装でした。(元)主人の為の28万円弱の入金日流石にこれはしかたない ( ・ω・` ;)ちゃん...

★(元)主人の為の28万円弱の入金日 損はしたくない から。

今日は(元)主人のために借りるマンションの入居時の費用の支払いのために8時半から起きて賃貸会社の手前あたりのお店で朝ごはん中。今日みたいな感じでの出費がなかなかかさむ今日この頃だけど交通費往復に食事代とかを入れたらなんだかんだと2,000円近くかかるわけなのでそのあたりも全部、請求してしまおうと思っては居ますけどね。これは今だけの苦労ではなくあの人が私のマンションに引っ越して来る事でこれから数年?...

★(元)主人の入居時の総額が出ました。 が・・・

昨日、入居時に支払わなきゃ成らないお支払い計算書ってのが送られてきました。6月6日からの契約で、6月6日~月末までの日割り賃料6月6日~月末までの日割り共益費6月6日~月末までの日割り水道料金6月分のお守りサポート料他7月分の賃料と共益費と水道料金7月分のお守りサポート料他鍵交換費用 ハウスクリーニング代金仲介手数料 火災保険料 保証会社初回保証料賃料と共益費に消費税はかからず、その他の全てに消費...

★心を病んで障害年金生活の(元)主人の入居審査の結果

以前のブログでシニアのひとり暮らしの物件探しは意外と難しいという記事を間取画像つきで書きましたが、(元)主人は心を病んでいて、被害妄想もありますし不安症も凄くて部屋に内ドアがないと駄目だとか色々あって希望に沿う物件が全く無くて大変でしたが、今回の(元)主人の緊急入院騒ぎはなかなか深刻でございまして、ゆっくり物件を探してる時間がなかったのでたまたま空いてた私と同じマンションに決めましたがこんな感じで...

★私の(元)主人は統合失調症で2級の障害厚生年金を受けてます。

離婚した頃とか、ちょっと後に(元)主人は障害認定など受けていませんでしたしブログを書き始めた7年前も私は知りませんでしたしいつから認定を受けてるのか、今も詳細を把握できてはいませんので今まであんま詳しく書いた事はありませんでしたが(元)主人は現在統合失調症で2級の障害厚生年金を受けてます。障害厚生年金(報酬比例の年金)は、人によって金額が違うそうで、厚生年金保険料の計算の元となる平均標準報酬額とか厚生...

★息子が困るような事は絶対に避けたい。

先日、実家に電話して(元)主人の話をしました。肝臓病で入院した事とか、認知症のような症状も出たりしてるとか統合失調症の症状とか色々と話した後、退院後は同じマンションに引っ越させて私が面倒を見る話をして、当分は実家に帰れないかもと言いました。そうですね、肝臓病の事もかなり心配ですし精神状態が少しでも落ち着かないと駄目ですね、これは一昨年の5月に米寿のお祝いに実家に帰省した時の写真かな。父は今月90歳...

★心を病んでいる(元)主人の入居の審査待ち ( - ω - ;)

ただいま、心を病んでいる(元)主人の賃貸マンション入居時の審査中でその入居審査が通った場合賃貸契約をすることができるのですよね。基本的な審査基準は家賃の支払い能力があるかトラブルを起こす心配がないかこの2つにしぼられるみたいで・・・審査に必要な書類【入居者】氏名、年齢、住所、生年月日、電話、勤務先名や年収 (給与や年金の証明書類など)本人確認書類 (運転免許証とか保険証のコピー)支払い能力の判断基準...

★【40万円】一時的にちょっとした費用を私が負担しなくてはなりません。

先週少し書きました入院中の(元)主人にお金を引き出して欲しいと言われましたがちょっと入院パニックで混乱状態だった様で教わったパスが間違っていたのでキャッシュカードが利用停止になりまして肝臓病での入院による認知症のような症状とか一時的な混乱とか精神疾患からくる妄想とか色々なことが少し落ち着いてから本人が銀行まで行って停止解除申請の手続きが行えるまで一時的に、ちょっとした費用を私が負担しなくてはなりま...

★精神的な疾患をかかえた人の内科的な症状での入院について

統合失調症など、精神的な疾患をかかえた人の内科的な症状での入院について、少しでも参考になればと言う思いもあって、私の経験を書いていけたらと思っています。内科など各種の診療科目を持つ総合病院に精神科がある病院は多いけど精神科専門の病院には精神科・心療内科が有るだけで、内科や外科などは備わっていないから、精神科に入院中に内科的な病気に成った場合は他の病院に行かなきゃならない。(元)主人が精神科の病院に...

★肝硬変で入院中の(元)主人に認知症のような症状が。

日・月・火・水と仕事がある日は入院中の元主人の事は何も出来ないから固定電話を留守番機能付きの電話に変えたのにそっちにかかってきたのは4回程度でその後は何故か携帯電話の方に電話が掛かってくる事が増えて仕事に行くときは必要性を感じないのでガラケーを持っていかないし、日・月・火・水と仕事だから何も出来ないと伝えてあるけどまだ寝てる時間(午前中)に電話が掛かってきて起こされるのがなかなかきついわね ( ・ω...

★あの人(元主人)のために何をどうしたら良いのかを

色々な事がいっきに起こってますが私は意外に冷静です。これから大変だなぁとかちゃんと解ってるけども何とかなるんじゃないかな、と思えるのは、色々経験して苦労も重ねて歳を重ねたおかげかもとそんな風に思えたりしています。ある意味でいえば今の私は”肝が座った状態”って感じだろうけどもっと前から・・・もっと若い頃から、そうね、姑や(元)主人の状態が悪くなった頃、私が30代の後半あたりに、それがあれば色々な事がも...

★私は、息子と 父親を会わせたくないのです。

昨晩 Googleハングアウトで息子に緊急入院した父親の状態を伝え賃貸契約の保証人をお願いしました。そして面倒は私がみるから心配しないように、と書き添えました。11年ほど前私とあの人が別れる事になって家を処分して家族がばらばらに暮らすことに成った時私はあの人(元主人)の心の病気が治るまでは息子には父親と会って欲しくないと思ったので父親の住まいを息子に知らせていませんし電話番号すら教えていません。そして別...

★決断したのなら行動は早いほうが良い

決断したのなら行動は早いほうが良い私のポリシーみたいなものです。(元)主人の面倒をみるために私と同じマンションの部屋を借ります。金曜日にマンションの部屋を内覧して、申込書は昨日の夕方マンションまで来てもらって書きました。統合失調症×肝臓病の元)主人の面倒をみる覚悟を決めました。10年前に私が入居した時とは色々な事が全く違ってました。入居前に必要な金額 鍵交換代金 15,400円 ハウスクリーニング...

★統合失調症×肝臓病の(元)主人の面倒をみる覚悟を決めました。

昨日、病院から帰ってからずっと何も手につかない状態で脳内がありえないほどにざわざわしてました。もうどうしようも無いぐらい酷い症状の(元)主人の事をゆっくり回想したり私の60年の人生を振り返りながら朝までじっくり考えました。もう私しか頼る人がないそんな現実の再確認みたいなものです。統合失調症×肝臓病というひどい状態に有る(元)主人の面倒をみる覚悟を決めました。覚悟を決めた時には、もう、外はうっすら明...

★要するに、 病院で面倒が見られないから

今日も朝から慌ただしい1日でした。先週の金曜日に緊急入院した(元)主人の今日の様子は入院した時点よりも酷くたった1週間程度の入院で心身ともにお疲れのようです。随分前に離婚した(元)主人は20年ほど精神を病んでおりますので入院して色々と検査や治療が続く中精神的に疲れ切ってしまってるという感じで入院してる今の状態とか置かれてる現状が一時的に解らなくなってそうな感じでそれを言葉にするのはとても難しいのだ...

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽