ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★老後の田舎暮らしは お金がかかる

帰省から戻った昨日はかなり疲れて居たらしくて泥のように眠りました在来線でのんびり旅が好きになった理由 ① もちろん旅費が安くつくから② 景色を堪能したいから③ ローカルな気分を楽しみたいから④ のんびりした気分に成りたいから⑤ 時間にせかされたくないから新幹線はビジネス的な香りが濃厚だけどローカルな在来線は地元の素朴な香りを味わえます。2015年の帰省から在来線での帰省になったけどこれは最高こんな風景...

★老後は、ほとんど誰とも話さないで過ごすと思う

今回の帰省は父の米寿祝いで短く3泊4日実家のいちじくの木私はちょっと神経質だから乗り物では寝られない性格だけど実家の羽毛布団がかなり苦手で毎回、寝不足気味に成るから帰宅時の在来線の中で珍しいことにうたた寝してしまいましたね。実家の家庭菜園グリーンピース今回の旅では、珍しく、よく喋りましたがやっぱ圧倒的な口数の多さには負ける(;´Д`)まわりが、せっかちというか答えを速攻欲しがる感じの言葉のキャッチボー...

★地味で控え目で質素で静かに暮らしたいのだから

先日感動したブログの影響を受けて床の間の生け花写真を撮ってみた。流石ど素人 ただの花の写真に成りました。私のちいさな部屋じゃ花のある生活なんか出来ようも無くて観葉植物を置くのがせいぜいで華やかな花が似合いそうな場所も無く置いたりなんかしたら逆に違和感ありまくりでしょうね。しかも、お花って高いなのに知り合いの花屋はいつも人気で常に花のある生活をしている人も多くて花に毎週数千円とか今の私には無駄に思え...

★金銭的には余裕の老後の様だけど

実家に帰省すると体内時計的な物が狂う父と母は隠居生活で弟夫婦は二人共に別々の自営業なのでごく普通の朝の早い家庭とは違って朝がめちゃくちゃ早いという事は無く早く起きるのは父だけで他はゆっくり8時過ぎに起きるのでまだましな方だとは思うけど私の生活サイクル的には朝の8時とかに起きちゃうのは特別な予定が有るときだけだから朝が辛すぎる(´;ω;`)ウッ…あと、9時頃に成ると朝ごはんが出てくるのだけど私は朝ごはんを食...

★もっとお金を、もっといい暮らしをとか

実家からブログです。実家に帰省してるという事で私と同じ歳のいとこ♂が私に会いたいと言って遊びに来たので2時頃から3時間ほど同級生の近況を色々と聞いたけど還暦前の年齢に成ると人の人生は実に色々なのだなとびっくりする話ばかり聞いてしまって故郷を後にしたのが18歳なのだから同じ地域に住んでる同級生の事などほとんど知らないわけだけど、何て言うかなあ聞いてみるとセンセーショナルショックな話もあるから実に複雑...

★生活費1日600円分の節約

毎回思う事だけど実家に帰省すると時の流れが少しゆるやかに変わるなんだろうなこの感覚、あれをしなきゃとかこれをしなきゃとか気にする必要性がなくなるからなのかのんびり過ぎる両親の時間の流れに巻き込まれるからなのか良くわからないけど 気持ちが少し楽には成るかな。毎年の帰省は秋と決めていたけど今回はお祝い事が有って特別な帰省だけど今回の旅はお土産品も無しで米寿の父へのお祝いも無しで交通費だけで済ませます。...

★今となっては親に感謝するべきかもと思えたりする。

歳を重ねてやっと解った事実はちょっと切ない長女の姉と長男の弟の間に生まれた次女的な立場の私は最近よく言われてるhttps://www.google.co.jp敏感で繊細な気質の、持ち主だったらしく幼い頃から繊細すぎて父とか母とか周りの人達の気持ちを何気に理解するのは簡単だった今思えば、私の今の人生の基点は全てがそこに起因する訳だけど私は親の愛に不公平がある事実を幼い頃からちゃんと理解出来ていた子供だったから私は自分の生き...

★覚えられないのではなく 覚える気がない

— シニアに成っておもふ事 —老化で覚えられないのではなく覚える気がない歳を取ると人の名前とかを覚えていられなくて、悩んだりしたことも有るはず覚えられないのではなく覚える気がないのかも。私の体験談です50歳になった頃ぐらいから私は人の名前を覚えるのが苦手になったと感じた私は新しい職場で同僚の名前を覚えられずどうしてだろう老化が始まったのかと随分悩んだものでしたが・・・その後に色々調べて読んだり人に聞い...

★人生のつぶやき それが 親として あるべき姿

ブログ統合と改変を行っております— 人生のつぶやき —それが 親として あるべき姿苦労はするべき させるべき苦労した分・・・人としての成長も大きいのでは無いかな私には息子がひとり居ます。息子が幼い頃から私達の家庭環境は普通ではありませんでした。息子が難しい歳頃に成ってから息子には、かなり苦労させました。そして息子は30歳になった今も毎日苦労して生きてる、確かに、息子のその生活を見て、大変そうなだとは思う...

★ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

ブログ統合と改変を行っておりますひとり 人生最終期に思ふ ”あうん” シニアに成っておもふ事 歳を取るのは悪いことばかりでもないまわりの歳を取った人に感じること愚痴っぽい人が増えたなと感じるお歳の人の話は長いし同じ話を繰り返す昔の話をよく聞かされたりする病の話をたびたび何度も聞かされる何気に人の話に耳を傾けない前向きな話とかを滅多に聞けなくなる何事もゆっくりでのんびりしてる表情が何気に乏しいなと感じる自...

★幸せに生きてる人に すごく興味があります。

見たく無い情報から目を背けて生きていたいから私はテレビを見なくなったけど以前書いた記事から一部抜粋見たく無い情報ってのはネットをやっているとつい目にしてしまう機会が多い、ブログのタイトルを見るだけで、今の話題の残酷な事件をも知れてしまう事もある。それは現代を生きているのだから、知っておくべきなのかいいえ、知ったとしても嫌な思いしか残らない、私は知りたくは無いのだ。職場でも、「何でそんなことも知らな...

★頭悪い系かな、とか酷いことを

平日の月曜日なのに今日は休日並みに忙しくて(´゚д゚`)疲れたあぁ、そう言えば昨日は1日雨で雨の日曜日に出たく無かった人が晴れて気持ちの良い今日に成ってお買い物に来たのかなと勝手な想像を脳内で組み立ててみた。間違いなく雨の日は客足が落ちるだからこそ雨の日のスーパーはお得です。昨日は母の日で特別企画が多かったけど朝から晩まで1日雨だったから母の日イベントの品々は早めに全品半額になって素敵すぎ。母の日のケー...

★久々に感動できるブログに出会って

最近 なかなか感動できるブログに出会わないけど久々に感動できるブログに出会ってうーん なかなかと、うなずく私。まず、画像の美しさに感動する、勝手にリンクを張っても良いものかと少し悩んだけど文字も、画像も多くの人に見られたいと・・・訴えてるのを感じるから勝手にリンクを張ってみる。http://blog.idobatalife.com/井戸端でクオリティーライフ繊細さが伝わってくるハイレベルの感性コメントを頂いたので見に行ったわ...

★老後の過ごし方に楽しみがまたひとつ

若い頃には和の雰囲気にはあまり心を惹かれませんでしたが還暦間際の年令になるとなかなかどうして、落ちつくなにかを感じるではありませんか。この地に引っ越してきておよその40年若い頃からずっと忙しく過ごしすぎて自分が住んでいる付近の観光など、したことが無かったのですよね。50代の後半になってやっと日本の和の美しさを楽しめるように成りました。そう考えると、周りきれそうにない様な観光名所が盛りだくさんな、こ...

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽